本校では、「誠之館150年(建学219年)」を迎えるにあたり、「誠之館の新しいステータスを」というコンセプトで、制服の見直しを行ってきました。
まずは、平成15年度入学生から男子の制服をリニューアルし、従来の伝統を受け継いだデザインで、色を黒から紺にしました。シャツも白から淡いブルー系ストライプになりました。
 女子の制服も、男子より1年遅れて、平成16年度入学生から変わりました。ブレザーは、二つボタンから三つボタンに、スカートは、ジャンパースカートから腰スカートになり、色は従来の濃紺より少し濃い目です。また、スクールカラーであるエンジのラインは、男子と同様に胸に入れています。襟元にはネクタイ(普段は、リボンでもよい)が付きます。ブラウスは、男子と同じ生地にしました。夏制服は、上着をスナップからボタンに変えましたが、デザイン・色とも基本的には、従来と同じです。  
全体的に、華美でなく、知的な福山誠之館生としての自覚が持てる制服になっています。       


TOPへ

広島県立福山誠之館高等学校

広島県福山市木之庄町六丁目11−1
TEL.084-922-0085
FAX 084-922-0088