剣道部  

   誠  百 之  折 快  練 剣  磨 斬  不 春  撓 風  魂  


活動日 月・水・金 17時~18時10分 
火 16時~18時10分 土 9時~12時
部員 3年生:3名  2年生:2名  1年生:1名 
部活動
紹介

福山誠之館高校剣道部は,過去全国大会で優勝したこともある,139年もの歴史を持つ伝統ある部です。現在は,体育館の2階の格技場で,月曜日から土曜日の間に稽古をしています。部員のほとんどが高校で剣道を始めた初心者ですが,剣道を通して,身体と精神を鍛えることを目標に,日々稽古に励んでいます。男子・女子関係無く初心者も大歓迎です。剣道場でお待ちしております。

 歴史  

明治101877)年 課外活動として撃剣が行われる
(慶応・学習院・長崎中学・済々黌中学・誠之館中学の5校で行われていた)

明治431910)年 寒稽古が行われている記録あり

明治451912)年 撃剣部を剣道部と改称する

大正  6(1917)年 中山博道範士が来校する

大正151925)年 第27回全国青年演武大会(京都武徳会主催)団体優勝
全国中等学校剣道大会(東京高師主催)団体優勝

昭和291954)年 剣道部が復活する

昭和401965)年 現在の形での寒稽古を開始する

昭和541979)年 広島県総合体育大会 団体優勝 インターハイ初出場


 

《 渡辺敏雄先生 》

 現在道場の壁に掲げてありますが,本校出身の大先輩に渡辺敏雄先生がおられます。

昭和27年に東京都剣道連盟が生まれそれが全日本剣道連盟の発足につながりました。
その中心的役割を果たされたのが渡辺敏雄先生です。

昭和41
年から昭和68年まで早稲田大学の師範を務められておられました。


活動風景  
 

大会成績
大会名   結果
平成28年4月23日 福山地区春季総合体育大会
剣道競技の部

 女子団体ベスト4
平成28年5月7・8日 中国高等学校剣道選手権大会
広島県予選会

 1回戦敗退
 平成28年6月4・5・12日  広島県高等学校総合体育大会  1回戦敗退
 平成28年11月12・13・19日  広島県高等学校新人剣道大会  1回戦敗退

部活動のページへ戻る