平成23年度 PTA活動報告


募金活動  3月11日(日)

 東日本大震災から、ちょうど1年経った3/11(日)強い風も吹き、非常に寒い日でしたが、福山誠之館高校生徒会、ボランティア愛好会、放送部、チア部の生徒たち36名が、ポートプラザにて午後1時から4時まで募金活動を行いました。

多くの人が足をとめ、募金をされていました。

被災地に訪問した時や、大槌高校との交流の様子をパネルで展示しました。

 “被災地に届け”とチア部も元気にエールを送りました。

 今後も、福山誠之館高校では社会貢献日本一を目指し、オンリーワン事業を継続していきます。募金活動も約3ヶ月ごとに行われるそうです。私たちも被災地のことを忘れることなく、生徒たちのこうした活動を応援していきたいですね。

ページ先頭へ戻る

校内環境整備実施  2月26日(日)

2月26日(日)に校内環境整備を実施しました。当日は保護者、教師34名参加のもと、玄関、誠之講堂、セミナーハウス周りを中心に清掃、花壇の手入れ行い各行事を気持ち良く迎える準備を整えました。作業終了後は小豆から煮たぜんざいで反省会、情報交換等を行いました。


雑草はないけど落ち葉が・・・
花壇準備中
業務用掃除機で一気に
花壇完成
反省会・情報交換
ぜんざい何杯食べた?
梅の花開花準備中。三年生の春も近いぞ
ページ先頭へ戻る

合格祈願鉛筆袋詰め  12月14日(水)

1214日(水)に三年生役員で大宰府天満宮の合格祈願済鉛筆を阿賀先生のメッセージ付カードと共に心をこめて袋詰しました。

この鉛筆でセンター試験突破だ!

ページ先頭へ戻る


校内清掃活動  8月28日(日)

 8月28日(日)に校内清掃活動を実施しました。当日は晴天で熱中症も心配されましたが,保護者,生徒,先生総勢65名が参加し,本館の階段,玄関周り,講堂周りを中心に清掃しました。わざわざ自宅から草刈機を持ち込んで作業してくださったかたもおられ,伸び放題だった雑草も刈り取られ,スッキリとした気持ちでオープンスクールを迎えられました。終了後にはかき氷食べ放題のサービスがあり,格別の味でした。

ページ先頭へ戻る


第61回全国高等学校PTA連合会大会北海道大会
  8月24日(水)〜26日(金)

夏なのに本物の雪だるま

 平成23年8月24日から26日まで,掲記大会に参加しました。北の大地は福山の蒸し暑さとは大違いで快適な気温で私たちの気持ちを高揚させました。
 東日本大震災の被災地東北をはじめ日本全国から1万人余ものPTA会員が参集するため大会会場である「北海きたえーる」の周りは大混雑でした。広島県の座席は会場のメインアリーナでなくサブアリーナで中継映像を視聴し参加するという形でした。
 開会式・表彰式の後,精神科医香山リカ氏による「生きる力をつける処方箋」というテーマで基調講演があり,札幌市内7か所で行われる分科会へ移動しました。大会2日目は,前旭山動物園園長小菅正夫氏による「命をつなぐ!!」というテーマでの記念講演,閉会式というタイトなスケジュールでした。帰路では札幌地方,羽田空港付近のゲリラ雷雨の影響で飛行機が遅延し予定より3時間ほど遅れての広島空港着となりました。
 詳細については「広報誠之館」で報告します。

香山リカ氏の基調講演 第3分科会(ニトリホール)
ページ先頭へ戻る


PTA大学視察  8月23日(火)

6:50セミナーハウス前集合
7:00福山誠之館 バスで出発 せっかくなので,しっかり親睦も深めていきましょうと一人ずつ自己紹介をしていきました。「楽しそうだから,参加してみました。」といわれる方や「子どもの志望校です。気合いを入れて参加しました。といわれる方や,思いは様々・・・
 
10:00関西学院大学着
 10か月の海外留学や,被災地でのボランティア活動体験のお話をききました。前向きに夢に向かって様々な活動や勉強をされています。
大学の中は広い!総合政策学科の学生による講演
約150万冊の本を分類・管理
綺麗で,静かな図書館
日替わり弁当1,050円(各自負担)
おいしく楽しくいただきました。
12:30関西学院大学出発
13:30大阪大学豊中キャンパス 着

 大阪大学入試を担当されている先生から,大学の歴史や特色について,スライドを見ながら講義をうけました。
 「実のところ,どのくらい何を勉強したら,大阪大学に入れますか。」という質問にも,「まず英語をしっかり勉強することです。英語は一日にしてならず。つみあげ教科です。毎日英単語を覚えることを勧めます。」と,分かりやすく解答してくださいました。センター試験で,文系で8割5分,理系で8割が合格ラインとのこと。

 めざせ!大阪大学!!大学生協でオリジナルグッズを販売していました。クリアファイルと阪大飴を買いました♪

15:00大阪大学豊中キャンパス 出発
18:00福山誠之館 着 解散

参加した保護者の声(アンケートより)

  • 個人的にはなかなか行けない大学見学に参加できていい経験をさせていただきました。学生の方々がとても楽しく過ごされているのを拝見でき,我が子に伝えたいと思いました。
  • 志望校の企画で大満足です。英語の単語をしっかり覚えるようにと助言して,是非大阪大学に合格して行って欲しいです。 
  • 関西学院大と阪大,どちらも初めてだったのでこのような機会を与えていただき,ありがとうございました。学生さんの生の声が聞けて良かったです。次はもう少し近場の大学もいいかも・・・。 
  • このような機会でないと訪れることのない大学・・・。関係ないと知らんふりせず参加して良かった。気楽に参加で楽しかった。会費1000円ではお得です。ランチも美味しくて花丸 でした。
 とても,楽しく有意義な研修が出来ました。来年は,近場の国公立に行きたいとか,京都(京都大学,同志社大学)に行きたい等の意見もありました。初めてのPTA大学訪問でしたが,来年以降も継続していきたいと思います。
ページ先頭へ戻る


中四国高P連合大会広島大会  7月15日(金)

 平成23年7月15日(金)午前7時10分に福山駅北側より総勢12名で広島市文化交流会館に向けて出発しました。到着後受付ですが,すでに中四国各県から大勢の保護者が集まっており会場に入るのも一苦労でした。定刻に開会行事が始まり,全国高等学校PTA連合会長,広島県教育委員会教育長の挨拶,広島県知事,広島市長の祝辞をいただき研究協議へと進みました。3校の事例発表は参考になることも多く勉強になりました。

 午後からは広島県立吉田高校の神楽部,広島県立海田高校の空手道部,広島県立湯来南高校和太鼓部の発表があり最後の講演は本校でも講演していただいたことのある樋口啓子先生による「親と子の信頼でつなぐ命の絆」〜心の声が聞こえますか〜という演題でのお話でした。樋口先生のお話は,前回もそうであったように,『内容を書き留めておき家で再度整理し自分のものにする。』親として参考になる内容でした。

湯崎知事祝辞 松井市長祝辞
事例発表 樋口先生講演
ページ先頭へ戻る


第2回役員会  6月18日(土)

 6月18日(土)に第二回役員会と懇親会を開催しました。PTA会長の活動経過報告と今後の予定についての説明の後,校長先生のあいさつをいただき,保護者の情報交換会へと進みました。各学年の今後の活動予定の確認,保護者の悩み相談等予定していた時間はあっという間に過ぎてしまいました。会終了後,話し足りない面々は二次会へと・・・。

校長先生あいさつ

学年別の打ち合わせ

キャンディーズ熱唱
二次会の様子
ページ先頭へ戻る


記念祭 喫茶PTA  6月11日(土)

 6月11日(土)記念祭において「喫茶PTA」を出店しました。当日早朝から二年の保護者により仕込みが行われ午前10時前には販売と手伝っていただく一年の保護者も合流し,お客様の来店を待つだけとなりました。開店と同時に大勢のお客様でにぎわい昼前には売り切れる商品も多数ありました。

☆セミナハウスでの仕込み

☆かまぼこにも「誠」の焼印

ページ先頭へ戻る

広島県高P連総会  6月8日(水)

 6月8日(水)に広島県民文化センターにおいて平成23年度広島県高等学校PTA連合会総会が開催されました。本校から平盛校長,羽原PTA会長,柴田PTA副会長が参加しました。平成22年度事業・会計報告の後,平成23年度役員の選出,事業方針,予算案の説明があり承認されました。

 総会の後の情報交換会では来賓でご出席いただいていた,下崎教育長,林県議会議長に挨拶させていただき,本校の状況を報告しました。

中河原高P連会長あいさつ



下崎教育長あいさつ

ページ先頭へ戻る



PTAトップに戻る