寒稽古

12月5日(月)〜9日(金)

 本校の寒稽古は,100年以上にわたり今なお続く伝統の行事です。例年,一年次生が稽古に取り組みます。今年度は12/5(月)〜12/9(金)の一週間にわたって実施いたしました。精神的にも肉体的にも鍛えられ,今後の糧とすることのできた5日間となったようです。また,最終日は保護者の方々により,熱々の豚汁が振舞われ,一週間の疲れをねぎらっていただきました。

寒稽古の目的
 寒冷期に実施することで,忍耐力を養い,自己管理能力及び基礎体力の向上を図るとともに,自己の課題の発見と解決に取り組む態度を育成する。


柔道(男子選択者) 武道場にて 剣道(男子選択者) 体育館にて 女子持久走 屋外にて
冬の早朝はまだ薄暗く,朝焼けの中でスタート 柔道・剣道は「礼に始まり,礼に終わる」という武道の精神も徹底して学びます

寒空の中,保護者の皆様に豚汁をふるまっていただきました。
感謝しながら美味しくいただきました。おかわりをいただく生徒もたくさんいました。

TOPへ

広島県立福山誠之館高等学校
広島県福山市木之庄町六丁目11−1
TEL 084-922-0085
FAX 084-922-0088