生徒心得
 《学校は学ぶ場である》

  本校は,働きながら学ぶ定時制高校として,一人一人が命を大切にし,充実した学校生活を送る中で,社会人としてのマナーを身につけ,責任ある行動を取ることができる人間形成をめざしています。
  学校生活を送るにあたっては,基本的な遵守事項は4点ありますが,あまり細かな校則はありません。しかし、だからといって皆が好き勝手に生活しているわけではありません。「自由」でいるためには,自分に対する厳しさと相手を思いやる気持ちを持つことが重要になります。
    学校生活は集団生活ですから,「自己責任を果たす」「他人に迷惑をかけない」「法(きまり)を守る」ことを基本とするルールを守り,充実した学校生活を送りましょう。

  《生徒心得》

   学習を志す生徒として,また,勤労青少年・社会人として次の点を基本に行動しましょう。また,同じ施設を定時制生徒・全日制生徒の双方で使用することを頭において行動しましょう。

 【1】 人に迷惑をかけないこと。
 【2】 時間を守ること。
 【3】 公共物を大切にすること。
 【4】 社会人としてのマナーを守ること。

時間割・授業時間
(例)2年次の時間割です。(5・6限は三修制の授業)
時限 授業時間
5限 数学A 日本史A 数学A 日本史A 15:15〜16:00
6限 服飾文化 服飾文化 数学A 日本史A 服飾文化 16:05〜16:50
休憩 16:50〜17:50
1限 家庭総合 情報デザイン 地理A 科学と人間生活 コミュニケーション
英語T
17:50〜18:35
2限 科学と人間生活 科学と人間生活 総合的な学習の
時間
保健 家庭総合 18:40〜19:25
3限 地理A 体育 コミュニケーション
英語T
HR 数学T 19:30〜20:15
4限 数学T 国語総合 体育 情報デザイン 国語総合 20:20〜21:05
クラブ活動 21:10〜21:45