応援歌 陣鼓の響


                                 福原麟太郎 作歌(明治45年卒)

一 陣鼓の響ときの声
  寄せ来る敵の雄叫びや
  葦陽城下に鉄腕撫する
  我に誠之の剣あり

二 碧空高く雲晴れぬ
  行け高熱の我が友よ
  炎と燃ゆる唐紅は
  血潮の色や応援旗

三 血潮の色や応援旗
  歓呼の声に打ち振れば
  図南の翼常世に照らす
  我に誠之の光あり

      ラ誠之 ラ誠之
      誠之 誠之 フレ