広島県福山誠之館高等学校第二校歌


                                 葛原しげる 作詞(明治36年卒)
                                 平井康三郎 作曲

一 朝日に映えて気高くも
  理想をしめすか蔵王山
   使命新たに競い起ち
   文化の薫いや増すと
   今日ぞ磨かむ智性の鏡
    福山誠之館高校に
    楽しの若人
        おゝわれら

二 果てなき空を羽搏たかん
  自由の翼かわが校章
   強く正しくましぐらに
   個性の力竭しては
   明日の日本を興さんかなや

      (反   唱)

三 瀬戸内海のたぐいなく
  妙ななる眺めわが矜持
   遠く七つの大海に
   平和の波路かよわせて
   永久の歓喜充たさんかなや

      (反   唱)

四 夕風澄みてとこしえの
  希望をさとすか芦田川
   野川谷川集え来て
   自律の歩のびやかに
   声を協さん自覚の讃歌

      (反   唱)